スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

最高の最強

バーンの編集長がRATTの新作の絶賛だけにコラムを費やしていた。RATTの新作にここまでの扱いをするのはバーンだけだな、なんて思っていて試聴したら確かに完全復活していた。中学生の頃だったら涙している内容かもしれないなと思う。買わないけど。しかし80年代HR/HM勢は90年代以降も変わらない音を出していればよかったのにと思う。多くがオルタナ/グランジに迎合して、出来もしない中途半端なヘビー路線になっていったのはやはり痛々しい。そして消えていった。

AC/DCはライブ盤しか持っていなかったのでアイアンマン2とのサントラコラボ?のベスト盤を購入する。これぞロック、ロックの醍醐味が詰まっていると改めて思ってしまった。
映画の「全米No1」と同じように安易に「最高のロックバンド」や「最強のライブバンド」なんて使われていて、どのバンドも「最高」で「最強」ではないかという感じではあるけれど、この言葉に最もふさわしいのはAC/DC以外にないだろうと思った。
特典のDVDもドニントンやマドリードでのライブ映像(ボン・スコット時代もあり)が収録されていてDVDを持っていなければAC/DCのライブの凄まじさに圧倒される事は間違いない。
レコファンなら200円差の1680円でDVD付きが購入出来るのでDVD付きがお勧め。レコファンは輸入盤の価格は良心的なことが多い。タワレコなんてDVD付き2600円くらいしていた。

ジャケットが好き。AC/DCとロボで。映画のアイアンマン1はあまり面白くなかったけれど。

KISSがキャンセルになったサマソニはAC/DC呼んでくれればそれだけで全く印象が違ったのになぁ。元々の予定がKISSの時点で特に観たくないが。しかし何を考えてあのようなブラックな面子なのか。スティーヴィー・ワンダーが大物だから凄いし良いとかそういう問題ではない。どんなに大物が来たところで観たくない人が来られても。
ファンキーモンキーベイビーズとか、もう何なんだろうね。
スティーヴィー・ワンダーやファンキーモンキーベイビーズそのものがどうこうではなくて、サマソニこれ何なんですか。ということ。
メタルとポップスの路線ならAC/DCとマドンナくらい呼んで欲しいものだった。

いちおうサイト名は「今日からROCK」。久々にロックな話題だった。

ROCKの話題終わり。

MADONNAの"CONFESSION ON A DANCE FLOOR"はエレポップというかエレクトロな感じでベスト盤などより断然良い。BSで放送していたライブはこのツアーのライブでどれもピコピコしていたのでアルバムやはり同じ感じだった。最近出たライブ盤よりひとつ前のこのツアーの時の方が良い。

PET SHOP BOYSのB面集"ALTERNATIVE"もかなり良い。日本盤二枚組で400円。PET SHOP BOYSって殆どのアルバムが激安なのはなぜなのだろうか。とはいえ400円で手に入れられる幸福。小学生だな。

相対性理論を聴いていて思った。Perfumeになくなってしまったものはこのヘンテコ感だと。何というか異質感みたいなもの。音楽は特に似ていないけれどそんな事を感じた。

またCDを買い過ぎている。年間60枚までが目標だ、なんて言っていたけれどもう諦めて無視しそう。CD棚がまた窮屈になってきたから100枚くらい売却しようと思う。DVDなどもいらないものも売ろう。
モノを減らしたいのに増やしてしまう。

相対性理論『ミス・パラレルワールド』



スポンサーサイト
  1. 2010/04/25(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/4/24

4/24
AC/DC - IRON MAN2×2 輸入盤新品1600円
CALVIN HARRIS - READY FOR THE WEEKEND 輸入盤新品1500円
LALI PUNA - OUR INVENTIONS 日本盤新品2300円
MADONNA - CONFESSION ON A DANCE FLOOR 輸入盤中古600円
PET SHOP BOYS - ALTERNATIVE×2 日本盤中古400円


  1. 2010/04/25(日)|
  2. 購入記2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おじい

いつまでも涼しくてよい。

Goldfrappのテレビ出演映像を観たら、オジーみたいな姿になっているのだけれど・・・どういうことなのか・・・。
Goldfrapp - Rocket


自分の中のGoldfrappの見た目のイメージはこんな感じなのだが・・・。
Goldfrapp-"Strict Machine" (live)


でもオジー・・・。
Ozzy Osbourne - Crazy Train



  1. 2010/04/22(木)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のだめじゃないよ

オーケストラ! という映画を観る。とても良かった。
クラッシックは聴かないし分からないけれど感動した。

良い作品を観た後はとても気分がいい。
コーラス、シャンソニア劇場、オーケスラ!と音楽が絡むフランス映画がどれも良い。

川崎チネチッタはシネコンでありながら単館で上映しているような映画もチョイスしてくれるのが良い。大きい画面と音響で良い作品が観ることが出来る。

シネコンも少し特徴があると思う。印象としては東宝シネマも東宝でしか上映しない作品がある。
109シネマはとにかく大衆、大衆している。IMAXシアターがある。
ワーナーは・・・利用を殆どしないから印象なし・・・。


レンタルで観たミュンヘンが意外なほど良かった。モサドの復讐暗殺作戦の話だったとは。こういったものは小説でも好き。とても怖い世界だけど。
13/ザメッティー という映画も良かった。
レンタルで観る映画は映画館では観なかった映画やなんとなく借りてみる映画だから外すものが多いけれど、ここ数作は当りを選択出来ている。

映画も本も観過ぎていて色々交錯して良く分からなくなってきている。


色々物語を観ていると良く出るのが「自分の存在を死んだ後も覚えている人がて欲しい、存在した証を残したい」というような主義主張!を多くみる。
全く分からない。
今の自分は真逆で、自分が存在したという証を残したくない。存在しなかったことにしてほしい。
もっと年老いたり、死が身近な環境に置かれてしまったら変わるのかな。

自分の生活圏内の平穏と自分の健康は大切。
じぶんじぶんじぶん。


  1. 2010/04/18(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/4/16

4/10
METRIC - LIVE IT OUT 輸入盤新品800円

4/16
MGMT - CONGRATULATIONS 輸入盤新品1300円


相対性理論 - シンクロニシティーン 新品2400円


  1. 2010/04/18(日)|
  2. 購入記2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほとんど・・・

LADY GAGAのライブに行った。
サイボーグ歌手の若頭と思っている。

会場の客層が今まで行ったライブと違っていて戸惑う。
普段だと自分が友人としている会話と同じような会話をしている人だらけで、この人達は普段どこにいるのだろう?はぐれメタルだ!とか思うのだけど今日は居心地が悪い、違和感、自分が異物感というライブとCD屋以外で普段感じている感覚に陥ってしまう。
なんというか雑誌IN ROCKの誌面の雰囲気がそのまま会場に来てしまったようでした・・・。

ライブはとても良かった。
ショーだ。エンターテイメントだ。
こういったライブは観た事がなかったから、新鮮だった。

豪華なセット、衣装の多さ、映像、舞台衣装替えの音楽などどれもよかった。
旬な人を観るのも良いなと思う。

終始RPGゲームのボスか露出がとても激しい奇抜な衣装で歌っているだけのキワモノ扱いされそうな所だけどピアノ弾き語りをすれば歌は本格的に上手い。こういったものがあるのがアメリカ歌手の底力なのかと思ってしまう。

ガガはエレポップではないと思っているし、見た目も曲もそんなに好きではないけれど、ライブは非常に楽しかった。ライブや映画など良いものを観るととても朗らかな気分になれる。



あとは・・・


エッチ過ぎるんだよ!!殆ど裸じゃないか!!!!!


  1. 2010/04/17(土)|
  2. ライブ、フェス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かっぱエビせん

第9地区 という映画を観る。
いや面白かった。アバターなどより全然良い。

ついに処刑人2が公開される。これは凄く楽しみだ。

ティム・バートンのナインもかなり好きそうな感じがあった。

楽しみな映画が続くなぁ。



  1. 2010/04/16(金)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。