ダモノ

昨日購入したMETRICのアルバム"FANTASIES"が思っていたより良い。今年の4月に発売の作品を中古で見当たらないから日本盤新品で購入だけど買って良かったと思える良い作品。
2009の期待は、残すところTHE XXくらいだな。輸入盤は出ているけれど日本盤待ち。
METRICの"FANTASIES"は今年発売で日本盤も出ているのに二週に渡って探して行き忘れていた横浜のタワレコにしかなかった。人気ないのかな。
品ぞろえはHMVよりタワーの方が良い。ただタワーの方が輸入盤は高い事が多いので主はHMV。
通販が品ぞろえ、価格共に一番だけれど手にとって買うのが好きだ。通販は安くて便利だけれど、欲しい時に手に入れられないストレスと買い物の楽しさがない。味気ない何か。


DT880を約一週間鳴らしっぱなしでエージング中。一度HD25と聴き比べてみたら、音の違いに驚く。HD25は本当に物凄い低音と迫力のある音だ。HD25だけの時は分からなかったけれど。
やっぱり並べて聴き比べないと特徴を推し量るのは難しいと感じた。落ち着いた音という評価のDT880とは良い使い分けができそうだ。ヘッドホン殆ど使わないけれど・・・。
70時間くらいを過ぎた頃から音の硬さが取れてきた気がする。また「気がるする」。思い込みだな。


雪の日に履いてカビ?みたいなものにやられて汚くなってしまって放置していたブーツあったなと思い引っ張り出して乾拭きで磨いて汚れを取って、黒で塗り直したら綺麗になった。
当たり前だけど革靴は手入れすれば綺麗になるなぁ。
もう何年も前に靴の量販店みたいなところで買った、どこのだかも分からない物凄い安物だけどデザインが普遍的でなかなか好きだ。
履きづらく脱ぎづらいから面倒臭がりな私には向かないのがブーツだけれど、折角だからまた履こうかな。
でもスポって入る靴が好き。
ついでに他の靴も磨く。何だか綺麗になるのは楽しい。屈んでいたら腰が痛くなってしまったが。

安物でも何でも気に入って長く使うことは良いな。
消費から脱却したいもの。無駄なDT880とか手に入れているのに『消費から脱却したい』などと言っている・・・SIXXRKダモノ。


携帯電話の機種変更をしたいけれど、替えたいと思える価格で黒い機種がない。いつも黒い機種を手に入れることが出来ないなぁ。
使っている機種はA5523TというCDMA1の凄い低スペック機種だけれど初めての唯一の黒い機種なので別に不満はない。ただメールが無料になるプランに変更したいだけ。CDMA1の機種ではプランが替えられない。
携帯電話は殆どメールのみな使用なのでプラン料金もかなり安くなるので早く替えたいが安い機種に黒がない・・・黒くないと恐らく不満に思うことだろう。
なぜ黒が手に入れらないのかは携帯電話にお金を出さないから・・・機種変更でもタイミングやキャンペーンなどの無料の限られた機種で行ってきたから。

携帯電話でかなり色々出来るみたいだけれど全く興味がない。
携帯電話のネットも音楽もテレビも興味ない。いらない。デジカメを持っていないのでカメラが多少良ければいいかなとは思う、使わないけど。
電気製品が好きなのに携帯電話とデジカメには関心がない。
電話会社にはなるべくお金を支払いたくないと思っている。
携帯電話やデジカメなど電気製品でもコミュニケーションや行動を伴った時に真価を発揮するものには興味、関心がないのだな。


  1. 2009/11/29(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009/11/28

11/28
METRIC - FANTASIES 日本盤新品2500円

11/21
COLLEGE - SECRET DIARY 日本盤中古900円


CURLY GIRAFFE - THANK YOU FOR BEING A FRIEND 新品2000円


  1. 2009/11/29(日)|
  2. 購入記2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DT880

ベイヤーのヘッドホン、DT880 E32を手に入れる。
かなりの回数の試聴と聴き比べを重ねた上での選択なので、装着感、音ともに大満足。
ヘッドホンもこのクラスになってくると凄い音を出す。
開放でも密閉でもない半開放型という良く言うと良いとこどり、悪く言うとどっちつかずな構造のものだけど、その中途半端な半開放の音が良い。篭もりの無さと、迫力の両立という。
それでもスピーカーの方がいいのはどうしようもないけど。
特に必要もないタイミングで手に入れてしまった。


キラーズのライブ・ブルーレイがようやく届く。
ブルーレイは凄いと初めて思った。所有している音楽DVDを全てブルーレイで観てみたいと思ってしまう。ライブも盛り上がりが凄い。


キラーズとプラシーボの単独公演が決まった。両方行きたいが・・・。
両バンドとも日本で人気がないから会場が小さい。小さい会場で観れるのは日本くらいではないだろうか。
キラーズ、プラシーボ、そしてデペッシュ・モードと私が好きなものは皆、日本で人気がないなぁ。
ミューズの武道館公演はすぐに売り切れ。ミューズの音がうけるならデペッシュに人気が出ない理由が分からない。


  1. 2009/11/25(水)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みすたーぴんく

イングロリアス・バスターズを観る。
評判が良かったので期待していたがつまらなかった。
考えたらタランティーノの映画があまり好きではないということに気がついた。レザボアドッグスも好きなのはオープニングのシーンだけかもしれない。テンポが遅いことと残虐描写が嫌いなんだろうな。

11月26日と記載されていた伊坂幸太郎の新刊「「SOSの猿」が既に本屋の店頭に並んでいた。一週間早い。本は一週間早く店頭に並ぶようになったのか、表記が間違っていたのか、たまたまか・・・。
何にしても伊坂幸太郎の新刊を読むことは楽しみだ。前作の「あるキング」がイマイチだったので今作には期待。
福満しげゆきの「僕の小規模な生活」という漫画も3巻が出ていた。

発売日を事前に知って期待して待つこともいいけれど、楽しみな新作が不意に手に入るのも嬉しい。
CDと同じくらい本の出費が多い。CDの買う枚数が減って、本を買う冊数が増えている。
本がないと何もやることがないからだな。

映画を観に行っただけでクタクタだ。体力がなさすぎる。


  1. 2009/11/22(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポンコツ人間

朝、傘を差して出る。
夜、バッグから出した折り畳み傘を差して帰る。

人間じゃないゾーンにまた一歩、前進。


  1. 2009/11/17(火)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイコン

The Killersのライブブルーレイを購入しようと思ったらHMVにもタワレコにもレコファンにもディスクユニオンにもなかった・・・HMVとタワーにはDVD+CDはあったけど。
アマゾンのブルーレイのはリージョンは大丈夫なのだろうか。購入して観られなかったら失望する。
今週の楽しみが消滅してしまったので、店頭モニターの映像で少し気になっていたニルバーナのライブDVDを購入。何となくDVDのみ盤。

バーンは30年前で時が止まっている雑誌といつも思うけど、ロッキンオンやクロスビートも10~20年前で時が止まっているのではないかと感じる。オアシスやレディオヘッドやニルバーナ、グリーンデイなどに大いに頼っている感が。
今のCD屋さんでも店頭にはマイケル・ジャクソン、ボンジョヴィ、ニルバーナ、ビートルズが大きくディスプレイされている。全部止まってるのだと感じる。

00年代がいまいちなのが原因だろう。
大きな流れを作って物凄い売り上げのようなバンドが出て来なかった。
売り上げでいえばリンキンパークかなと思うが、00年代というより90年代最後のラップメタルの流れのイメージが強い。
コールドプレイも売り上げはあるだろうけど象徴という感じではない。
流れでいえばストロークスやホワイトストライプスだろうけど、千万単位な売り上げあったかというと恐らくない。

象徴が存在しない00年代。


  1. 2009/11/15(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索