スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

直角

タモリ倶楽部で塩ビ管スピーカーを自作するということを放送していた。
自作したスピーカーを聴き比べて、音がどうのうとみんなで言い合っている姿は一般的に観ればかなり異様だと感じた。
聴き比べて音がどうのう言うのは大好きだ。
そしてセオリーを無視してダメな音になるだろうと狙った作った、ふかわりょう作のスピーカーが一番音が良かったという。オーディオはいろいろな意味でこんなものだね。

iPodのシリコンケースが破れていたので新調。Griffin TechnologyのReflectはカッコいいので暫く使用していたけれど昼間の野外では太陽光で全く液晶画面が観えないという弱点に耐えきれずシリコンケースに戻していた。
160GB用のケースはやはり店頭に並んでいる数が少ない。クラッシックは120/80GBばかりだ。購入したのはパワーサポートのシリコンケース。シリコンケースなんてダイソーで100円でも売られれている中2680円もした。しかし評判通りでフィット感、厚さなど非常に質は良い。シリコンケースにしては高価だけれど満足。ケースを替えるとiPodが新しくなるように感じられる事は良い。
まだ種類がなかったことと充電器付きで購入したレイアウト、白に変えようと購入したものの埃が付着しすぎ、白が嫌になるですぐに使わなくなったアイスウェア、上記のReflectとに今回のパワーサポートとケース4つめ。無駄使いだなぁ。

ヘッドホンで聴くのもやはり楽しい。全く使用していなくて気がついたら少々埃を被っていたPhilips SHP8900をここのところ時々使用している。
イヤホンはエージングによる変化を感じたことはない、でもスピーカーとヘッドホンはあると思っている。SHP8900も購入当初は高音がキンキン刺さる音だ・・・と感じていたのに現在は非常に聴きやすい。ただ初の開放型だったという事と、DALIのスピーカーやER4Sなどで耳が高音寄りに慣れただけのような気もする。今は密閉型を聴くと低音多い・・・篭ってると感じる事が多い。聴いている音楽としては密閉型だったり、元気で低音寄り、迫力のある音が合っているはずなのに。クラッシックに合うと言われるような繊細な音が好きだ・・・。

ピュアオーディオやヘッドホン、イヤホンなどを大量に所有していたり、物凄いお金を掛けていたりする人はどれくらい音楽を聴くのかな、と思う。音楽を聴く事よりも、やはりオーディオが目的なのかな。そういった人達は音楽好きというより、オーディオ好きだな。
私の場合だとCDなどよりよい音楽ソフトを見つけ出す事が第一。で、それをより良い音で楽しく聴けたらな、と思っている。

またCDをたくさん購入してしまっている。昨日もCDはPHOENIXの新譜だけを買いに行ったつもりだったのに、一応と立ち寄った、ユニオンとレコファンで安いなぁ・・・と4枚も買ってしまった。CD棚が再び苦しくなってきた気もする。大粛清が行われるのかな。増える一方の枚数。でも棚を考えると常に1100枚前後が丁度良い。来週はPLACEBOとKASABIANの新譜だけにしたい。

MANIC STREET PREACHERSとTHE RAKESは新譜が出ているのになぜか旧譜。
THE RAKESは中々好きなのに、新譜をすぐに買いたい!と思わない・・・まぁそのうちになってしまう。淡々とした雰囲気が結構好きなのです。

自分のPCが重くないのでYou Tubeの画像を張り付けてしまう。重い人にはやはり鬱陶しいようで。PCがMEだった時は確かに重かった。観る人を考えない環境に優しいSIXXRKは気にせず貼り付け。

The Rakes - We Danced Together



スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009/5/31

5/30
HELLOWEEN - MASTER OF THE RINGS 日本盤中古100円
JUNKIE XL - TODAY 日本盤中古500円
MANIC STREET PREACHERS - KNOW YOURE ENEMY 日本盤中古500円
PHOENIX - WOLFGANG AMADEUS 輸入盤新品1300円
THE RAKES - RELEASE 日本盤中古400円

5/23
AU REVOIR SIMONE - THE BIRD OF MUSIC 日本盤新品2300円
CUT COPY - BRIGHT LIKE NEON LOVE 輸入盤新品1600円
GOLDFRAPP - FELT MOUNTAIN 輸入盤新品1400円


AIRA MITSUKI - BARBIE BARBIE 新品1000円


  1. 2009/05/31(日)|
  2. 購入記2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレチョンタッチョン

チョコレートファイターという映画を観る。
色々凄かった。色々。


振り切れたい。野外で全裸でんぐり返しくらい振り切れたい。
失うものも守るものもないのに、ディフェンスラインが上げられない、縦パスが入れられない。
横パス人生のAC SXXRK。

『DFを五人にして守ってカウンターを狙えば、もしかしたら1-0で勝つかもしれない。(中略)では試合に負けたとしたらどうなるのか。「あいつらは何を守っているんだ」。そんな声がきっと聞こえてくるでしょうう。』 オシムの言葉


  1. 2009/05/24(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みんなのぬるま湯

ビーチーという映画を観る。ダニー・ボイルだけどディカプリオ主演で当時はディカプリオとブラピがやたらとヤイノヤイノ言われていて、観ていなかった。スラムドッグがとても良かったこととテレビ放映されていたのでようやく。

あまり面白くなかった・・・。
それは言いとして、
秘密の離島でコミュニティー作ってビーチでワイワイやって楽園でしょ!楽しいでしょ!素晴らしいでしょ!一度はこんな所に行ってみたいでしょ!と描写されるわけですけれど、全くそんな事を思わず・・・。
逆に、こんな所、行きたくねぇ!!ああいうコミュニティーでみんなでワイワイみたいなのは一番嫌いだ!と思った。

インフラが全て整備されている所で最新高級オーディオビジュアル機器に囲まれ、衣食住と炊事洗濯が提供されている状態な時計の無い、ぬるま湯な場所で独りでいる。これが楽園の一つの形だ。

ビーチとかアウトドアも好きではないけれど、何より厭なのが共同体としてのコミュニティー、ああいったものにはやむを得ない場合を除いては所属、参加したくはない。

みんなはこの映画のビーチみたいなものを楽園だ!行ってみたい!って思えるのだろうな・・・。
みんなって何だ。きけんだ。


オーディオ機器を検索していると、購入されている方のブログなどを観ることも多い。
みんな凄い高級機器を揃えている!!みんな凄い生活感のないお洒落な部屋に!それでいてみんなグルメや衣服もこだわりが!!
みんな洒落過ぎて無理していないか!!羨ましいから無理しないでくれ!!
とか思ったりしている。

インターネットを観ていると勘違いしてしまう。
ごく一部の人達の情報ばかり観ているとみんな・・・と感じてしまう。

みんな持っている、みんな言っている、みんなやっている、みんなみんなみんな・・・。

みんななんて観んな。

・・・・・・・・。


  1. 2009/05/23(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愚者

ヘッドフォンK702とPS3欲しいなぁとぼんやりしながら過ごす。

ヘッドフォンは使わないしやっぱり、高級ヘッドフォン持ってるぜってって言いたいだけなんだよなぁ・・・。
PS3はゲーム面倒だしなぁ、値下げするかもしれないし、逆にゲーム漬けになるのもなぁ・・・ちょっと自分のテレビ画面にPS3の画像を映し出したいだけなんだよなぁ・・・。

グジャグジャずっとこんな事を考えている。

買うなら買う!買わないなら買わない!とハッキリする!

買えない額ではないけれど軽く買える額でも・・・あまり必要じゃないけど、欲しいなぁ。
モノを買うことが目的になっているよなぁ・・・でもこれくらい良いじゃないか。
・・・グジャグジャグジャグジャグジャグジャ・・・。

ハッキリしない・・・何事も決められない・・・グジャグジャ・・・。


  1. 2009/05/23(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウツリコミ

歩行していて、鏡やガラスに映り込んだ自分を自分だと認識せずに観て、
なんだか変なのがいる!と驚く。すぐに、あっ・・この変なのは自分か・・・と思う。
この間1秒とかそれにも満たない間での脳内でのやり取り。
意識しないで観る自分の姿は「変なの」である。

映像に映ったりする自分も何だか違和感。自分の認識している己の姿と実際の姿は少し違うのだろうなぁと思う。姿に限らず何でもきっとそうだ。


本を読んでいるというと、文学青年やら学に長けていると思われたりしがち。多くの人は実際にそうなのだろうけれど、自分の場合は全くそんな事はない。
文学は大嫌いだし、馬鹿である。
読書は娯楽だと思っている。映画が普及する前は読書は一番の娯楽の一つであっただっただろうし。今でいうテレビゲームみたいなものだったのではないだろうか。自分の中では読書もそんな認識。
だから難しい本は嫌いだし、読んでいて楽しいと思える作品が好きなのである。

本を読むのが好きだと言ったり、読書家ぶりたくない。
そもそも本を読むことなんて現在の世界においては、やることのない人間のすることだろう、なんて思ったりもしている。

で、何が言いたいかというと
SIXXRKは本をたくさん読んじゃったりしちゃう、ちょっとオサレでカコイイ、通な人間なんだってこと。
をアピールしたいのだ。


  1. 2009/05/20(水)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラティカ

スラムドッグミリオネアを観る。面白かった。
伊坂幸太郎の作品のようだななどと思ったりした。
物凄い辛く厳しい環境や境遇を過剰に深刻にせず、あえて軽く描きだす部分や都合良すぎだけど物語なのだから細部より、爽快なら良いじゃないっていう潔さ、伏線がハマっていくなどが。
トレスポのダニーボイルがこんな映画を撮るようになったのかとも思う。

白髪がある。心身ともに老いている。一般の倍くらいの速さで老化していないだろうか。ということは速く終われないのかななんて、さほど本気では望んでいないことを考え浸っていたりして、程度が低い。

グルメ、料理番組は時々サイコホラーのように感じる時がある。
美しいとされている容姿の人間が嬉々として死肉を貪っている・・・なんて観るとね。
素材になってしまう前の動物の映像なんて流して欲しくないんだよな。
加工されたモノと強調して欲しいのだけど。
食はオシャレやアクセサリーみたいなものではなくてグロテスクなんだという認識もね。
食べる前に本当に食する必要があるのかどうかを考えることだ。

『死んだ牛の肉を食ってうまいか?』
死神の精度 伊坂幸太郎

『食べれば罪にならないの』
食性 小林泰三

『動物を食って生きている。樹の皮を削って生きている。何十、何百の犠牲の上に一人の人間が生きている。それでだ、そうまでして生きる価値のある人間が何人いるかわかるか』
『ゼロだ』
オーデュボンの祈り 伊坂幸太郎



  1. 2009/05/18(月)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。