スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

あんとんこーびん



コントロールをようやく観て来ました。評判良かったし、予告だけでも凄く魅力があったので、かなりの期待をしていたのですが期待を全く裏切らない出来でした。

アントン・コービンの映像世界が凄いです。

カットの全てが一枚の写真のような映像。

アントン・コービンの映像、ジョイ・ディヴィジョンを中心とした音楽、そしてイアン・カーティス役のサムライリー、全てがカッコ良すぎでした。

非常にズルイなぁと感じてしまう。

イアン・カーティスやジョイ・ディビジョンの事を知っていた方が良いけれど、何も知らなくても一つの物語(実話)として、単なる映像として観ても十分観る価値のある映画ではないかと思います。

劇中でサム・ライリーが着ているコートが自分が冬に着ていたコートと同じようだったので、だからといって何も関係がないのに良い気分になったとか・・・何も関係なんかないのに・・・。

Vフォーベンデッタを観た時にグッズを何も買わず後悔したので今回は久しく買っていなかった映画パンフレットまで購入。ついでにポストカードも(グッズはこれしかなかった・・・)

The Killers - Shadowplay(エンディング曲)



スポンサーサイト
  1. 2008/03/29(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解禁

CD購入・・・。

まぁ一ヶ月買わなかったのだからいいという事に。HMVトリプルだったし。

昼は魔法の券(半分は自腹・・・)バークレーバウチャーによりフランス料理を食す。

美味しい満足。

映画コントロールを観る。

最高だった、満足。

欲しいと思っていたCDを全て購入(欲のままに生きるサル)

満足。

HMVトリプルのタイミングでデトロイトメタルシティーが出ていた。

満足。


消費しているだけだけど満足だ。



注文から4ヶ月待ってようやくDEPECHE MODEフォロワーの3枚のCD(CAMOUFLAGE、DE/VISION 、RED FLAG)が全て届いたのです。

どれも好きなのだけどやっぱりフォロワーなんだなぁと感じてしまう。何か足りないと。
アレンジ力というか重厚感というか本家に比べると薄いのです。
缶コーヒーのボスのように薄い。
改めてDEPECHE MODEは凄いなぁなんて思ってしまう。

どれも好きなんですけどね。
順序はCAMOUFLAGE、DE/VISION 、RED FLAGの順かな。RED FLAGは歌謡曲っぽいと感じてしまうので。


  1. 2008/03/29(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008/3/29

3/29
ARCTIC MONKEYS - FAVORITE WORST NIGHTMARE 日本盤新品1800円
BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB - TAKE THEM ON YOUR OWN 輸入中古600円
THE KILLS - MIDNIGHT BOOM 輸入新品1600円
MGMT - ORACULAR SPECTACULAR 輸入新品1400円


3/25
CAMOUFLAGE - BEST OF CAMOUFLAGE WE STROKE THE FLAMES 輸入新品1500円


3/21
RED FLAG - NAIVE ART 輸入新品HMVポイント無料


  1. 2008/03/29(土)|
  2. 購入記2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビルとテッドとSIXXRKの地獄旅行

080322_1645~01


デッドサイレンスを観に行ったら、クリアファイルをくれました。
使い道の難しい画・・・。

やっぱり劇場でホラーを観ると怖いですね。家で観たらきっとそれほど感じないんでしょうけど、何度もビクッ!!となってしまいました。

結構前に観たディセントという映画は劇場で観て物凄い怖かったので、勧めたら、「すげーつまらない、全く怖くもない」・・・と言われた事もあるので。
ホラーは劇場で、さらにレイトショーだと倍増します。


動かざること山の如し な私を少しだけ行動的にさせてくれるツール、バークレーバウチャー。
溜まって仕方ないのでコンビニで缶コーヒーばかり(時々DVDなど)買っていたのですが、最近は本来の使い道の食事券として使用。使えるお店を調べて足を運んだり。

券ばかり使っていると無銭飲食な気分に・・・実際は半分は自腹なんですけどね。

充実しているような、独り飯は虚ろなような・・・。


ここの所、お昼にたくさん食事をしてしまうと夜になってもお腹が空かない事が多いです。普段はお昼は何も食べないか、パンのランチパックと缶コーヒーだけなので、時々お昼にしっかりとした食事をすると、もうその日は食べられない事があります。

どういう身体になっているんだと自分も思います・・・。
省エネ、エコロ、エロロ。


  1. 2008/03/22(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

じゃんぼー

じゃんぼー


こんな記事を結構前に見た。

サンフレサポからPerfumeサポになった元サッカー編集者が語る、Jリーグの危機。サッカーって最近つまんなくね?
http://d.hatena.ne.jp/KIND/20080225/p2

『例えば10年前は違った。初のワールドカップ出場がついに決まり、日本を牽引する有望な若手・中田英寿というアイコンがおり、三浦知良が失敗して以来未だ見ぬ「ヨーロッパで活躍する日本人」像があり、4年後には日韓共催のワールドカップも決まっていた。「高度経済成長期ってこんな感じだったんじゃねーのか」的な狂騒があった。少なくとも今は、そういう狂騒はまったくない。』

↑これはその通りだなぁと。
W杯出場、中田のイメージとイタリアでの活躍、ウイニングイレブンなどのサッカーゲーム、自国開催、さらなる飛躍の期待のドイツ。
なんて感じで自分の中でも代表戦を観る程度だったのが、代表を中心に海外、国内と物凄い熱を挙げたなぁと。
それがジーコへの苛立ちで沸点になって終わってしまった。沸騰機能から保温機能になったような感じです。
アジア予選ではトップレベルの力があって、海外に行ったり国内に戻ったりも当たり前になって、サッカーゲームは停滞して、W杯で勝って行くほどの力はまだない。
本当に狂騒感はなくなった。これからは生温く観ていくことになりそうだ。


本題はサッカーではなくて。
この人Perfume好き。
他の記事
http://d.hatena.ne.jp/KIND/20080110/p2#seemore「音楽版“俺ミシュラン”2007」観ると音楽好き。

HMVでのPerfume新アルバムのページ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2683351
の同時購入作品になぜかMUSEの最新ライブDVD&CDのH.A.A.R.Pがあったり・・・。
ちなみにここに載ってた同時購入作品のMUSEと木村カエラは自分も購入を迷っているのです・・・。

さらにはレビュー欄に
『普段は洋楽(60~70年代モノ)ばかり聴いてるオヤジロックファンですが、まさか日本のアイドルグループにこんなに夢中になるとはね』
なんてコメントも・・・。


なぜ音楽好きがこんなにPerfumeに・・・を考察しよう!!



分からん!!

自分は~!!曲が良いと~思うからです!!


というわけで中田ヤスタカ。
Perfumeが売れました、他のプロデュースもやってます。本体にcapsuleあります。
今までのプロデューサー、作曲者なんかだと、ここぞとばかりに自分も出てきて、
Perfumeのプロデューサー中田ヤスタカです!!とテレビにたくさん出演して
本体のcapsuleもベスト盤出して・・・
と俺が!俺が!となりそうな気もするのだけど、そんな気配が全くない。

自分が良いと思う曲作ってたら売れました。っていうスタンス。今後もそんな感じで行きます。という緩い雰囲気が。

これが80年代までに人格形成された人間と90年代以降にロック的に言うならグランジオルタナ以降?に人格形成された人間の違いなのかなんて拡大解釈をしていたりします。

実際は自分も出たいけど上手いこといかないのか、これからそうしようとしているのかは分からないですけど。


まぁ・・・年代とかそういう括りは関係なく「人による」ということでしょうが。


ただ最近思うのは、事実とは違っていても、それが明確に分かっていても、90%間違っている、可能性は10%にも満たなくても、その考えが他人に害を及ぼさないものであれば、その解釈のままでいることで自分自身が幸福で楽しいならば、そのままにしておこうと思うようにしています。


だから今回は「人による」ではなくて「80年代までの人間と90年代以降の人間の違い」って事にしておきます。楽しいから。


  1. 2008/03/19(水)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よーせー

080315_1859~01


CD屋には行かなかった。よくやった。行くと買うからね。

レッズ対グランパスがやっていたので、それを観ていたらCD屋に行かないで済んだ。

しかし一歩も外に出ないで一日が終わると何か、もったいないと思う事が多い。
やっぱりどっか行きゃ良かったなって。

今だったら例えば「こんな事だったら観たくもないライラの冒険でも良いから観にいった方がより良い日になったのじゃないのだろうか」なんて。

以前はそんな事なかったのに。心境の変化か。

ダージリン急行を観た時に大量に持って帰ったコントロールのチラシを部屋に貼ってみた。
壁にポスターなどを貼るのは嫌いなのですぐに外すかな。
映画がつまらなくても外すだろうな。

部屋に置く小物?みたいなものも、最初は面白いなぁなんて飾ったりしても、すぐに飽きて邪魔だなぁと思う事が多い。飽き易いのだろうか。


DEPECHE MODEは自分の音楽感を大量に満たしてくれる。
音楽も歌詞も好きだし、主観だけどもカッコ良さもある。
評価も確立されてるベテランなので消えたりする事もないし。

超大物なのだけど日本では無名に近い?という占有感もある。
一番好きなのは?と聞かれてエアロスミス!ボンジョヴィ!U2!オアシス!グリーンデイ!レディオヘッド!なんていうのは構わないけど、どこか自分の中でオモシロクないんだよね。

音楽的な部分以外でも色々充足。
日本で人気無くて安心!?

80年代のPVってベストヒットUSAで流れるような、どこか野暮ったい、ドンくさいビデオばかりの中、アントン・コービンと組んでからのPVは80年代のものなのにクールというかアートっぽい雰囲気なのも良い。

コントロール繋がりでDEPECHE MODEのアントン・コービンが作ったPVばかり観ている。

DEPECHE MODE behind the wheel



  1. 2008/03/16(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しゅぴるまん

ダージリン急行という映画を観ました。

よく分からなかったです。雰囲気は嫌いじゃないです。


下火だけどプラズマ欲しい・・・。

デッド・サイレンスとい映画でも観にいこうかと思ったら来週からだった・・・。
来週はたぶんコントロールを観るしなぁ。


天気が良い・・・。
CD屋に行きたいな・・・・。HMVトリプルだな・・・1枚くらい・・・。
激トクWスペシャルランチが食べたい!!

アークティック2nd、ブラックレーベル2nd、MGMT辺りが欲しい・・・。
聴ききれないのに。

CDを買わない替わりに映画を観て充実したと錯覚させていたのに。

これが何だか好きです↓
Eskimo Disco 7 -11





  1. 2008/03/15(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。