熱帯

良い状態、状況は精神に余裕がある状態だと思う。

全てはその手段に過ぎないんじゃないかな。

さて手段と目的が。


お茶でも飲みながら本を読んで好きな音楽を聴いていたい。

これも贅なのだろう。


それにしても暑いな。

この季節は必ず暑い事に対する不満を綴っている。


  1. 2007/07/29(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラック





やっとラックを買った。
スペースと収納枚数と値段でようやく良いものが見つかったので。

CDの整理をしていてCD屋みたいだなと思った。
小さい古本屋とかの中古CDコーナーくらいならいけそうと。

1000枚ちょっと入る感じです。

収納にある程度余裕を持たせた感じで買ったので、整理しつつどう置いていこうかと考えたりするのは、楽しかったり。

HR/HMとジャズと邦楽は分けて後はアルファベット順に。
HR/HMって「洋楽」の中に入れられないで独立したコーナーになっているCD屋さんって多いと思う。
やはり特殊なのだろうか・・・。




これ↑は新入荷とヘビロテを取り出しやすくプレイヤーの近くに100枚くらい入れています。

このラック、中学生の頃に買って、ずっと使い続けている。当時はこれ(120枚くらいしか入らない)を一杯にするのが夢だった・・・。


このサイトのカウンターが三万を超えていた。半分以上は自分なんだろうけど、一万くらいは自分ではない人が回したのかと思うと感慨深いものもあります。

しかし更新が・・・。


  1. 2007/07/22(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふえすぎ

CDが売っても増えて、また棚に収まりきらない。売るものも特にないのであぶれだしてる・・・。

MP3も20ギガが足りない・・・削って入れる作業になってきた。

増えすぎだ。


  1. 2007/07/16(月)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

盤波

中学1年生の時に初めて行って以来、今でもユニオンやレコファンと同じ頻度で通っていた中古CD屋が閉店とのことで全品半額セールをやっていた。

日本人のCD(一枚3000円)から洋楽の日本盤の安さに驚き(1800~2500円)輸入盤の安さに驚き(1500~2000円)、中学生の僕は洋楽なら月に1枚~2枚は買える!!と喜んでいたような時に初めて行った中古専門店が今日閉店セールをやっていたお店なんですね。

お店は小さいのに新品のお店では見た事もないようなマイナーなものがたくさんあって、品揃えの凄さと安さには物凄い衝撃的だった。今思うとたいして安くもないのだけど、上記のような新品価格しか知らなかったから一枚1000円で買えるとか物によっては500円とかは本当に驚かされた。あとは全く同じCDで値段が違う(一枚は1000円、もう一枚は800円、もう一枚はセール棚で500円とか)というのも意味が分からなかった。今ではなんとも思わないことだけど。

このお店を知って以来お金がある程度溜まったら買出しに行くというのが習慣に(どんな中学生だ)。
プロフィールの音楽遍歴に載せた「HR/HMしか聴かない!」「有名なバンドは買ってはならない!!」というのが出来たのもこのお店があったからこそなんだよなぁと思ったりも。

このお店、売り上げ好調だったのか一時期は結構店舗が増えていたんだけど、ここ最近どんどん縮小していて、古着とかやり始めて(この手の店が古着に手を出し始めるのは閉店間近が多い気がする・・・)、何だか不味そうだなぁと思っていたら案の定・・・。

単純に中古CD屋の選択肢が一つ減るのが痛いし、ユニオン、レコファンで出てこないマイナーなものが置いてあったりして、今でも重宝していたのになぁ。

そんな事よりやっぱりこのお店は僕の音楽遍歴で重要な役割を担ったお店だったと思う。


と、回想はさておき。


半額なので勿論大量購入・・・。
ライブDVDが欲しいと思っていたので今回はCDよりDVDをたくさん買ってしまった。観れるのか疑問だけど。やっぱり映像作品って満足度が高い気がする。CDより視聴回数は少ないのだけど。


  1. 2007/07/14(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

tube

夜中にYou Tubeを観だすと止まらなくなってしまう。

色々なライブ映像とか観れるから延々と。


  1. 2007/07/12(木)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索